京表具 藤田月霞堂 公式ブログ

こんにちは。五代目です。
当店は現在、暖簾(のれん)を掛けておりません。
古い暖簾はあるのですが、汚れがあったり痛みが酷かったりするのと、
店構えを改装した際に暖簾を掛ける所を作らなかったという様ないろいろな理由はあるのですが。。。
当店は大きな看板も無く、小さな表札があるのみで、上七軒通りに面しているにも関わらず初めて来店いただく御客様は大抵、店に気付かず通り過ぎてしまわれ、「場所がわかりません。。。」と御電話を掛けて来てくださります。
これでは御客様に御不便をお掛けしてしまいますので、暖簾を掛けよう、掛けようと思いながらもなかなか掛けるにいたらなかったのですが。。。
今回、やっと重い腰を上げ(笑)、暖簾を新しく作成して掛けさせていただく事にしました。
という事で、暖簾に書く「京表具 藤田月霞堂」の文字を大徳寺 黄梅院の住職、太玄和尚様に書いていただきました。
太玄筆 藤田月霞堂
字の太さや節々の繊細さ等、独特でとても味のある字で書いてくださりました。
これを元に今から暖簾を作らせていただきます。
暖簾が完成し、店先に掛けさせていただらまた写真を撮って紹介させていただきますのでお楽しみに。
私も、暖簾の掛かった藤田月霞堂を見るのが今から楽しみです。

コメント

コメントする