京表具 藤田月霞堂 公式ブログ

こんばんは(^^ゞ
後藤悠斗です!
少し前にとても大きな掛軸を扱いました!僕はお手伝いがメインですがとてもいい経験になりました。

やはり大きいと迫力があっていいですね(^^
その大きさはなんと!
丈が約3メートル!幅は約1メートル20センチ!
今回はせっかくなので掛軸ができるまでの流れを少し簡単ですが紹介したいと思います!
ステップ1:本紙、裂の肌裏打ちを行います
ステップ2:本紙、裂の中裏打ちを行います
ステップ3:付け廻しといって本紙と裂を組み合わせて掛軸の形にします
ステップ4:耳断ち、耳折りをします
ステップ5:総裏打ちをします
ステップ6:張り替えをします
ステップ7:最後に仕上げをします
ここまでの工程は天候にもよりますが約2ヶ月ほどで行います!
このような工程を行って掛軸が完成します!詳しくは後程のブログでひとつひとつ紹介させていただきます。
おまけ(゜゜;

コメント

コメントする