京表具 藤田月霞堂 公式ブログ

こんにちは。
後藤悠斗です!!
先日五代目【藤田竜也】さんからこんな宿題をいただきました。
それは『木製の刷毛を使用するときは乾燥したまま使うのは良くないです。それはなぜでしょう?』
というものでした。そして今日はその答えについて書きたいと思います。
まず刷毛というのは主にプラスチック製と木製があって裏打ちの紙や糊の硬さによって
その時に一番使いやすい物を使います。
木製の刷毛はその名前の通り木でできていて、木は水につけると膨張して太くなります。
これによって刷毛の毛が抜けにくくなり、ひび割れも防ぐ事ができます。
それを乾燥したまま使ってしまうと先ほどと逆で刷毛の毛も抜けやすく、ひびも入りやすいので
木製の刷毛なんかを使うときは最初に水につけておくことが大事という事ですね。

カテゴリー

こんにちは。
後藤悠斗です!!
先日五代目【藤田竜也】さんからこんな宿題をいただきました。
それは『木製の刷毛を使用するときは乾燥したまま使うのは良くないです。それはなぜでしょう?』
というものでした。そして今日はその答えについて書きたいと思います。
まず刷毛というのは主にプラスチック製と木製があって裏打ちの紙や糊の硬さによって
その時に一番使いやすい物を使います。
木製の刷毛はその名前の通り木でできていて、木は水につけると膨張して太くなります。
これによって刷毛の毛が抜けにくくなり、ひび割れも防ぐ事ができます。
それを乾燥したまま使ってしまうと先ほどと逆で刷毛の毛も抜けやすく、ひびも入りやすいので
木製の刷毛なんかを使うときは最初に水につけておくことが大事という事ですね。

カテゴリー

こんにちは。
後藤悠斗です!!
先日五代目【藤田竜也】さんからこんな宿題をいただきました。
それは『木製の刷毛を使用するときは乾燥したまま使うのは良くないです。それはなぜでしょう?』
というものでした。そして今日はその答えについて書きたいと思います。
まず刷毛というのは主にプラスチック製と木製があって裏打ちの紙や糊の硬さによって
その時に一番使いやすい物を使います。
木製の刷毛はその名前の通り木でできていて、木は水につけると膨張して太くなります。
これによって刷毛の毛が抜けにくくなり、ひび割れも防ぐ事ができます。
それを乾燥したまま使ってしまうと先ほどと逆で刷毛の毛も抜けやすく、ひびも入りやすいので
木製の刷毛なんかを使うときは最初に水につけておくことが大事という事ですね。

カテゴリー

こんにちは。
後藤悠斗です!!
先日五代目【藤田竜也】さんからこんな宿題をいただきました。
それは『木製の刷毛を使用するときは乾燥したまま使うのは良くないです。それはなぜでしょう?』
というものでした。そして今日はその答えについて書きたいと思います。
まず刷毛というのは主にプラスチック製と木製があって裏打ちの紙や糊の硬さによって
その時に一番使いやすい物を使います。
木製の刷毛はその名前の通り木でできていて、木は水につけると膨張して太くなります。
これによって刷毛の毛が抜けにくくなり、ひび割れも防ぐ事ができます。
それを乾燥したまま使ってしまうと先ほどと逆で刷毛の毛も抜けやすく、ひびも入りやすいので
木製の刷毛なんかを使うときは最初に水につけておくことが大事という事ですね。

カテゴリー

こんにちは。
後藤悠斗です!!
先日五代目【藤田竜也】さんからこんな宿題をいただきました。
それは『木製の刷毛を使用するときは乾燥したまま使うのは良くないです。それはなぜでしょう?』
というものでした。そして今日はその答えについて書きたいと思います。
まず刷毛というのは主にプラスチック製と木製があって裏打ちの紙や糊の硬さによって
その時に一番使いやすい物を使います。
木製の刷毛はその名前の通り木でできていて、木は水につけると膨張して太くなります。
これによって刷毛の毛が抜けにくくなり、ひび割れも防ぐ事ができます。
それを乾燥したまま使ってしまうと先ほどと逆で刷毛の毛も抜けやすく、ひびも入りやすいので
木製の刷毛なんかを使うときは最初に水につけておくことが大事という事ですね。

« この次の記事この前の記事 »