京表具 藤田月霞堂 公式ブログ

こんにちわ、五代目です。
急に寒くなってきましたが皆様体調崩されていませんか?
我が家は風邪でほぼ一家全滅状態になっておりましたが、やっと回復の兆しが見えてきました!(笑)
さて、8月に当店の新しい暖簾が完成しこちらのブログでも紹介させていただきましたが、今回「秋・冬バージョン」が完成し、先日からそちらを掛けさせていただいております♪
藤田月霞堂 暖簾「秋・冬バージョン」
いかがでしょうか?
地色は「藍鉄染」という藍色の鉄媒染でかなり黒に近い藍色です。
そこに白で「京表具 藤田月霞堂」の文字と「月」の図柄、それから薄い柿渋色で霞雲の図柄です。
「春・夏バージョン」と並べてみましょう!
【秋・冬バージョン】
noren03.jpg
【春・夏バージョン】
noren02.jpg
皆様はどちらの方がお好みでしょうか?
お近くにお越しの際は是非前を通って御覧下さい♪
この暖簾を守っていける様に、これからもがんばっていこうと思います!
P.S.
この「春・夏バージョン」と「秋・冬バージョン」の二つの暖簾は、京都大原にある、麻と柿渋染め・草木染めの「みつる工芸」さんで作っていただきました。
みつる工芸ホームページ http://kakishibuzome.com/

カテゴリー

こんにちわ、五代目です。
急に寒くなってきましたが皆様体調崩されていませんか?
我が家は風邪でほぼ一家全滅状態になっておりましたが、やっと回復の兆しが見えてきました!(笑)
さて、8月に当店の新しい暖簾が完成しこちらのブログでも紹介させていただきましたが、今回「秋・冬バージョン」が完成し、先日からそちらを掛けさせていただいております♪
藤田月霞堂 暖簾「秋・冬バージョン」
いかがでしょうか?
地色は「藍鉄染」という藍色の鉄媒染でかなり黒に近い藍色です。
そこに白で「京表具 藤田月霞堂」の文字と「月」の図柄、それから薄い柿渋色で霞雲の図柄です。
「春・夏バージョン」と並べてみましょう!
【秋・冬バージョン】
noren03.jpg
【春・夏バージョン】
noren02.jpg
皆様はどちらの方がお好みでしょうか?
お近くにお越しの際は是非前を通って御覧下さい♪
この暖簾を守っていける様に、これからもがんばっていこうと思います!
P.S.
この「春・夏バージョン」と「秋・冬バージョン」の二つの暖簾は、京都大原にある、麻と柿渋染め・草木染めの「みつる工芸」さんで作っていただきました。
みつる工芸ホームページ http://kakishibuzome.com/

カテゴリー

こんにちわ、五代目です。
急に寒くなってきましたが皆様体調崩されていませんか?
我が家は風邪でほぼ一家全滅状態になっておりましたが、やっと回復の兆しが見えてきました!(笑)
さて、8月に当店の新しい暖簾が完成しこちらのブログでも紹介させていただきましたが、今回「秋・冬バージョン」が完成し、先日からそちらを掛けさせていただいております♪
藤田月霞堂 暖簾「秋・冬バージョン」
いかがでしょうか?
地色は「藍鉄染」という藍色の鉄媒染でかなり黒に近い藍色です。
そこに白で「京表具 藤田月霞堂」の文字と「月」の図柄、それから薄い柿渋色で霞雲の図柄です。
「春・夏バージョン」と並べてみましょう!
【秋・冬バージョン】
noren03.jpg
【春・夏バージョン】
noren02.jpg
皆様はどちらの方がお好みでしょうか?
お近くにお越しの際は是非前を通って御覧下さい♪
この暖簾を守っていける様に、これからもがんばっていこうと思います!
P.S.
この「春・夏バージョン」と「秋・冬バージョン」の二つの暖簾は、京都大原にある、麻と柿渋染め・草木染めの「みつる工芸」さんで作っていただきました。
みつる工芸ホームページ http://kakishibuzome.com/

カテゴリー

こんにちわ、五代目です。
急に寒くなってきましたが皆様体調崩されていませんか?
我が家は風邪でほぼ一家全滅状態になっておりましたが、やっと回復の兆しが見えてきました!(笑)
さて、8月に当店の新しい暖簾が完成しこちらのブログでも紹介させていただきましたが、今回「秋・冬バージョン」が完成し、先日からそちらを掛けさせていただいております♪
藤田月霞堂 暖簾「秋・冬バージョン」
いかがでしょうか?
地色は「藍鉄染」という藍色の鉄媒染でかなり黒に近い藍色です。
そこに白で「京表具 藤田月霞堂」の文字と「月」の図柄、それから薄い柿渋色で霞雲の図柄です。
「春・夏バージョン」と並べてみましょう!
【秋・冬バージョン】
noren03.jpg
【春・夏バージョン】
noren02.jpg
皆様はどちらの方がお好みでしょうか?
お近くにお越しの際は是非前を通って御覧下さい♪
この暖簾を守っていける様に、これからもがんばっていこうと思います!
P.S.
この「春・夏バージョン」と「秋・冬バージョン」の二つの暖簾は、京都大原にある、麻と柿渋染め・草木染めの「みつる工芸」さんで作っていただきました。
みつる工芸ホームページ http://kakishibuzome.com/

カテゴリー

こんにちわ、五代目です。
急に寒くなってきましたが皆様体調崩されていませんか?
我が家は風邪でほぼ一家全滅状態になっておりましたが、やっと回復の兆しが見えてきました!(笑)
さて、8月に当店の新しい暖簾が完成しこちらのブログでも紹介させていただきましたが、今回「秋・冬バージョン」が完成し、先日からそちらを掛けさせていただいております♪
藤田月霞堂 暖簾「秋・冬バージョン」
いかがでしょうか?
地色は「藍鉄染」という藍色の鉄媒染でかなり黒に近い藍色です。
そこに白で「京表具 藤田月霞堂」の文字と「月」の図柄、それから薄い柿渋色で霞雲の図柄です。
「春・夏バージョン」と並べてみましょう!
【秋・冬バージョン】
noren03.jpg
【春・夏バージョン】
noren02.jpg
皆様はどちらの方がお好みでしょうか?
お近くにお越しの際は是非前を通って御覧下さい♪
この暖簾を守っていける様に、これからもがんばっていこうと思います!
P.S.
この「春・夏バージョン」と「秋・冬バージョン」の二つの暖簾は、京都大原にある、麻と柿渋染め・草木染めの「みつる工芸」さんで作っていただきました。
みつる工芸ホームページ http://kakishibuzome.com/

« この次の記事この前の記事 »